「中学生の心に」

1000人の中学生を前に

全校生徒1,000名近くの姫路市立朝日中学校にて、
2019年12月2日(月)「教育講演会」でマイクを。

中学生と向き合う

少し冷えるこの時期ですが、体育館には、
大人数にも関わらず規律正しく、
話し出すと体ごと向きをかえ姿勢を正してまっすぐに。

その姿勢に応えることができるのか、
みんなの表情をみながら心に問いかけたい。

時にコントロールできない心

繊細で多くを感じとる時期だと思います。
だからこその心の葛藤もあると思います。

今でなくてもいい、いつか、ふとした時に、
大切な人を想い、大切な「今」や「これから」を想う、
そのきっかけとなっていれば嬉しく思います。

中学生と43歳

帰り際にみた、放課後の掃除時間。
廊下はもちろん、階段の手すり、窓のサッシだったり、
細かなところまでみんなで協力しながら。

その前を通ると、少しだけ手を止めて、
元気いっぱいにキラキラした笑顔で、
大きく手を振ってくれた朝日中学校生。

中学生の前で

それぞれの心にいろんなことがあると思います。
学校生活、勉強、家族のこと、お友達、部活など。
でも、懸命に向き合っていることを感じる表情。

笑顔が弾ける

車の中で自分の中学生の頃を思い出したり、
出会いから学ぶべき点が多くあった時間でした。

姫路市立朝日中学校の皆様、
生徒のみなさん、ありがとうございました。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

頑張ってるじぶんへ

12月22日、ご予約、ありがとうございます。
限定80席、残りチケットは10枚あまりになりました。
清水健チャリティープロジェクト
清水健トークLive with 白井大輔 じぶんエールvol.1

伝える、何が正解?それは、いつかわかるのかな、
https://shimizuken.jp/2019/11/21/talklive/
その時、その時を全心で、また新しいカタチで皆様と。

12月22日は、清水健トークLive with 白井大輔

講演会/出演(一部抜粋)
12/3、7、10、11、21、22、27 他

12月03日:大阪回生病院研修会(一般応募なし)
12月07日:摂津市人権を考える市民のつどい
12月10日 : 生駒南中学校講演会(一般応募なし)
12月11日:山科区人権のつどい
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月22日:清水健トークLive with 白井大輔

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「見上げて!」清水健

  2. 講演会 マイクを持つ男性

    「皆様の言葉」清水健

  3. 竹トンボ

    「同じ目線」

  4. ピンク色の花 朝顔

    朝顔!

  5. 2019年の紅葉

    「大切時間」清水健

  6. 「約束のあとに」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA