Profile

Profile

フリーキャスター、 そして一児のシングルファーザーとして。
清水健 プロフィール

出身:大阪府

誕生日:1976.4.19

血液型:A型

尊敬する人:原辰徳・瀬戸内寂聴

座右の銘:素直に、そして、がむしゃらに

長所:几帳面なところ

短所:几帳面なところ

経歴

1989年3月:堺市立槇塚台小学校 卒業

1992年3月:堺市立晴美台中学校 卒業

1995年3月:大阪府立泉陽高等学校 卒業

2001年3月:中央大学文学部社会学科 卒業

中学・高校時代は陸上部に所属し、 100mで10秒9の公式タイムを持つ。

大学時代は体育会アメリカンフットボール部所属。 ポジションはWR。

2001年4月:読売テレビ入社 アナウンサーとなる。

『どっちの料理ショー』『あさパラ!』など、 人気情報バラエティー番組にレギュラー出演。

2009年:『かんさい情報ネットten.』報道番組へ転身

2011年:『かんさい情報ネットten.』メインキャスター

2017年1月:メインキャスター降板 読売テレビ退社

2017年2月:講演会活動を本格化

日本全国から依頼があり、多方面で講演会活動を行う。

2020年11月現在、300回近くになる。

また、フリーキャスターとして、テレビ/ラジオ出演、

新聞/雑誌への寄稿も積極的に行っている。

2013年 5月:スタイリストだった奈緒さんと結婚

2014年 10月:長男誕生

2015年 2月:奈緒さん 乳がんで逝去(享年29)

2016年 2月:著書『112日間のママ(小学館)』刊行

台湾、韓国でも翻訳出版され、15万部以上のベストセラーとなる

2016年 4月:一般社団法人清水健基金を設立

入院施設の充実、がん撲滅、難病対策に取り組む団体や 個人の事業への支援活動を行う

2017年 10月:著書『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』刊行

連載 『清水健さんの子育て日記』

東京新聞『東京すくすく』“⼦育て⽇記”では、

⼦育て中⼼の話題を⽉に⼀回連載中。

最新話はこちら
DMMオンラインサロン 『みんなのパパ日記 〜シングルファーザーがつながる時間〜』

清水健によるシングルファーザーのためのコミュニティサロン。

総務省の統計(2010年時点)によると、全国のシングルファーザーは約20.4万人。

300回近くとなる講演会、SNSへのメッセージ、手紙などを通し、多くのシングルファーザーの方から様々な声が清水に集まる。子育ての話はもちろん、日常を気軽に話すことができる、それぞれの「今」を打ち明けられる場になればとサロンを開催。

オンラインサロンはこちら

顧問弁護士

大江橋法律事務所:赤堀 順一郎

顧問税理士

税理士法人あおば:松尾 潤