「支援の輪」

600名の会場

【清水健講演会/スタッフ投稿】
2020年2月23日(日)
ライオンズクラブ国際協会335-B地区1R/清水健講演会。

小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な
子ども・若年成年と家族の施設である
チャイルド・ケモ・ハウスへの支援を目的とした合同アクティビティに、
講演会講師としてお招きいただきました。

舞台上から見つめる

ライオンズクラブ国際協会地域に密着した
奉仕活動を主に、様々な活動をされています。

ご来場の皆様に「明日から頑張ろう!」
そう感じていただけるアクティビティにと、

ライオンズクラブ

大阪で活躍されている社会人ビッグバンド近畿郵政楽団、
チャイルド・ケモ・ハウスの楠木院長も舞台にあがられ、

また「世界をハートで溢れさせよう!」、
会場の壁にはミリオンハートプロジェクト
優しいハートの絵が飾られていました。

温かいハートのプレゼント

講演会では、清水が楠木先生と対談もし、
率直な想いをお話させていただきました。

チャイケモの楠木医師と。

この日は、シンガーソングライター
白井大輔さんもお越しくださり、
清水との合同楽曲を披露してくださいました。

会場が涙に包まれる

皆様と共に、大切な人に想いを馳せる、
それぞれの感じ方で、皆様の心に、
温かいお時間となっていましたら嬉しく思います。

広がる空

そして、この時間が、これからの、
子どもたち、
ご家族の笑顔につながることを願っています。

指輪のお守り

ご参加くださいました皆様、
ライオンズクラブ国際協会335-B地区1Rの皆様に、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

クリフム
一般社団法人清水健基金

関連記事

  1. 季節は進む

    「高校生の夢」

  2. 中学生の前で清水健講演会

    「生駒市で中学生と」

  3. 「院内トーク&コンサート」清水健

  4. 親子 見守る

    公園にさえ・・・

  5. 夜の公園で

    「桜をみて」

  6. 「いろんな経験」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA