「支援の輪」

600名の会場

【清水健講演会/スタッフ投稿】
2020年2月23日(日)
ライオンズクラブ国際協会335-B地区1R/清水健講演会。

小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な
子ども・若年成年と家族の施設である
チャイルド・ケモ・ハウスへの支援を目的とした
合同アクティビティの講演会講師として。

舞台上から見つめる

ライオンズクラブ国際協会は地域に密着した
奉仕活動を主に、様々な活動をされています。

ご来場の皆様に「明日から頑張ろう!」
そう感じていただけるアクティビティにと、
社会人ビッグバンドの近畿郵政楽団、
チャイルド・ケモ・ハウスの楠木院長も舞台にあがり、

ライオンズクラブ

講演会では、清水が楠木先生と対談もし、
率直な想いをお話させていただきました。

チャイケモの楠木医師と。

この日は、シンガーソングライター
白井大輔さんも、清水との合同楽曲を披露。

会場が涙に包まれる

皆様と共に、大切な人に想いを馳せる、
それぞれの感じ方で、皆様の心に、
温かいお時間となっていましたら嬉しく思います。

広がる空

そして、この時間が、これからの、
子どもたち、ご家族の笑顔につながることを願っています。

ご参加くださいました皆様、
ライオンズクラブ国際協会335-B地区1Rの皆様に、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会

著書/清水健『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA