「ありがとうの言葉」

清水健 父と子

皆様に「ありがとう」ございます。

弱い自分だったりが顔をだす時もあるけど、
その今を受け入れられる心でいたいです。

「大変なこともあるけど大変じゃない」
「笑えない時もあるけど笑っていたい」

矛盾している言葉だけど、そう思えています。

山を登る

「パパと約束したから」と朝早くから起きて、
しんどかったと思うけど、歩き続けた1125メートル。

我慢させていることもいっぱいだけど、
一緒に歩いた時間を「これから」も続けたい。

続く道

どれだけ歩いても「まだまだ」で、
でも歩いている途中に気づくことはいっぱいあって、
「しんどかったよね」の言葉のあとに、
自然と「今度はどこにいこうか」の言葉。

いつもだけど「これから」なんだと思います。

頂上からの景色

いろんな「カタチ」で、いろんな「場」で、
言葉に向き合い、伝えるにこだわっていきます。

家族にありがとう。息子にありがとう。

2019年、ありがとうございます。
皆様に心から、ありがとうございます。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会

2020 講演会/出演(一部抜粋)
1/19、21、24、25、29 他

1月19日:患者・家族、県民のための公開講座
1月21日:済生会病院(一般応募なし)
1月24日:兵庫県PTA協議会(一般応募なし)
1月25日:栗東市青少年育成市民会議50周年
1月29日:丹波篠山市愛育会交流会

著書/清水健『112日間のママ(小学館)』
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


One thought on “「ありがとうの言葉」”