「58回目の月命日」

手を握る

グルグルまわって、また戻る。
あれっ?て思ってまた進んでみる。

進んでいるのかどうなのか、
でも、それが「今」なので、
進んでいようとどうであれ、

この今を真正面から、
受け入れることができる心でいたい。

2019年12月11日
58回目の月命日です。

キャンドルを灯して

皆様にありがとうございます。

でも、やっぱり簡単ではなく、
なんだろ、この心の動きはって思うけど、

心の中は

確かに進む「時間の刻み」と、
時に迷ったりする「心の時の刻み」、

その違いをわかっていれば、
それでいいのかなって思う。

この日にマイクをもつ意味

今があることへ、ありがとう。
みんなと一緒に笑いあいたいです。

ありがとうございます。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

頑張ってるじぶんへ

12月22日、sold out(限定80席)
ご予約、ありがとうございます。
清水健チャリティープロジェクト
清水健トークLive with 白井大輔 じぶんエールvol.1

伝える、何が正解?それは、いつかわかるのかな。
https://shimizuken.jp/2019/11/21/talklive/
その時、その時を全心で、また新しいカタチで皆様と。

講演会/出演(一部抜粋)
12/21、22、27 他

12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月22日:清水健トークLive with 白井大輔

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 拳 婚約指輪 スーツ

    「同級生が」清水健

  2. 息子とパパ

    「59回目の月命日」

  3. 山科区にて清水健講演会

    「山科区にて」

  4. 「院内トーク&コンサート」清水健

  5. シングルファーザーからの贈り物

    「パパ仲間」

  6. 1000人の中学生を前に

    「中学生の心に」

コメント

    • たかだ よしえ
    • 2019年 12月 11日

    今日 山科区での講演会に寄せて頂きました。私の母の34回目の月命日。今度の2月11日で3年。75歳でも生き抜いただなんて思えず今もまだ毎日毎日想い出を抱きしめながら過ごしています。主人と2人の息子に恵まれ支えられている事に感謝していましたが、あらためて今日 帰って主人も息子も抱きしめてありがとうと伝えました。ちゃんと主人にも(^^)また機会があればお話を聞きに行きます。本当にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA