「生駒市で中学生と」

中学生の前で清水健講演会

日差しが暖かく感じた一日。
2019年12月10日(火)奈良県生駒市、
生駒南中学校「文化講演会」での講師。

人権講演会

PTA主催「人権講演会」と「文化鑑賞会」併催として、
全校生徒200人、
保護者の皆様にご参加いただきました。

多感な時期ともいわれる中学生、
みんなが「それぞれ」の想いで聞いてくれている。

思春期の中学生

壇上から見えた表情は純粋でまっすぐで、
途中からは壇上を降りて、よりみんなの近くで。

みんなが真剣だから、その想いに全力で応えたい。

目の前で

講演会後、代表して生徒会からの感想。
男子生徒が、声を詰まらせながら話してくれて。

みんなの前で恥ずかしかったと思う。
でも、精一杯に想いを話してくれた。

生徒会長

その姿が本当に嬉しくて。

壇上からのみんなへの「ありがとう」、
すごく優しい声だったよ。

大事な人が近くにいる、その当たり前を大切にしたい。
言葉のあり方について今までで一番、考えさせられた。
話を聴いて、心が少し軽くなったような気がする。
今の自分を少し受け止めることができました。
今日は帰って、両親に「ありがとう」を言います。

先生がみんなの感想を送ってくれました。

それぞれにいろんな感じ方で、
これからにつながってくれたら嬉しいです。

校長先生

お越しくださった保護者の方の中には、
抱えきれない想いを話してくださる方も。

みんなが、それぞれ、心の中に、
多くのいろいろな想いがあって、

全てをマイクに込めて

どうしていいかわからず、
押しつぶされそうになる時もあったりするけど、

声が出る限り

大切な人のために、今を生きるために、
毎日をもがきながら過ごしていらっしゃる。

どの想いも「それぞれ」に認めあい、
みんなで向き合いながら進んでいく。

改めてそういったことを感じさせていただいた時間。

出会いって素敵です

みんなに会えて、よかったです。

生駒南中学校の皆様、生徒のみんな、
保護者の皆様、会場スタッフの皆様、

皆様にありがとうございます。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

頑張ってるじぶんへ

12月22日、sold out(限定80席)
ご予約、ありがとうございます。
清水健チャリティープロジェクト
清水健トークLive with 白井大輔 じぶんエールvol.1

伝える、何が正解?それは、いつかわかるのかな。
https://shimizuken.jp/2019/11/21/talklive/
その時、その時を全心で、また新しいカタチで皆様と。

12月22日は、清水健トークLive with 白井大輔

講演会/出演(一部抜粋)
12/11、21、22、27 他

12月11日:山科区人権のつどい
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月22日:清水健トークLive with 白井大輔

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 清水アナウンサー

    「講演会感想」

  2. 落ち葉で感じる季節

    「体重計にのって」

  3. 「素敵な笑顔」清水健

  4. ピンクリボンイベントを振り返って

    「2019.9.28から」清水健

  5. 落ち葉の絨毯

    「心の方向を」

  6. 清水健講演会

    「浜松市にて」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA