「清水健講演会 2022年3月19日」

イヤホン,音声

清水健講演会(WEB)/2022年3月19日
主催:日本助産学会

第36回日本助産学会学術集会
特別講演 講師を務めさせていただきました。

学術集会のメインテーマは、
ウィメンズヘルスを始点とする助産ケア

女性の健康は自身の幸せであり、
その幸せは家族の幸せにもつながる。

モニター,講演会

助産師として、その幸せの支援を、
女性と家族に寄り添っていきたい。

熱い思いと、助産師としての信念、
約一年前にご依頼いただいた講演会。

■清水健講演会動画(ご覧ください)
https://youtu.be/jAW9NjwyG1U

助産師養成校の教員の皆様、
臨床の助産師、助産師学生の皆様、
約1700名が参加する学術集会。

産婦人科、助産師の皆様はじめ、
医療従事者の皆様には、
多くの心を僕たちは救っていただきました。

カメラの前,アナウンサー

あの時、そして、今、あの時を振り返り、
聴いてくださる皆様へカメラに向きあう、

女性の健康の尊さを話してほしい、
その思いにどこまでお応えできたのか。

病と向き合った家族の立場として、

僕にはひとつの家族のカタチしか、
お話しすることができませんが、

シミケン,話す

助産師としてできることを考える、
命と向き合う現場の方々との時間は、

僕自身が、温かい気持ちになり、
多くを教わる時間になりました。

新しい”命が誕生する”現場には、
不安や希望、様々な感情があると思います。

モニターを見る

それらの、それぞれの感情に、

多くの場面で、一人でも多くの女性、
ご家族の心の味方にと願っています。

ご参加くださいました皆様、
第36回日本助産学会学術集会運営事務局様、

ありがとうございました。

清水健/講演会・司会・出演依頼等
清水健講演会

著書/清水健112日間のママ(小学館)
笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA