「清水健司会 2022年3月10日,11日」

子どもの貧困問題

清水健 司会/2022年3月10日,11日
主催:内閣府 子供の未来応援国民運動

子どもの貧困について考える
企業とあなたのための二日間

内閣府主催”子供の未来応援フォーラム”

二日間にわたり、ディスカッションの、
ファシリテーターを務めさせていただきました。

配信会場,清水健

子どもの貧困はなぜ見えにくい?
貧困の連鎖はなぜ続いてしまう?

子どもたちが子どもたちらしく過ごすために、
私たち”大人”ができること、必要なこととは。

一日目のディスカッションは、
パックンマックンのお二人、
NPO法人フードバンク山梨 米山けいこ様。

二日目のディスカッションは、
CSR活動の一環として、子供の貧困問題などに、
SDGs達成のために積極的に取り組む企業様。

オンライン

子どもの貧困問題、今の日本において、
あまり実感がないかもしれませんが、

経済的理由により、学用品や給食費など、
就学援助を受けている小中学生は約137万人。

子どもの貧困はなかなか見えてこない現実。

言わない、言えない、恥ずかしい、
我慢している子どもたちがいるかもしれない。

パンフレット

気づくこと、気づいてあげられること。

子どもたちが今いる環境に関係なく、
子どもたちらしく笑顔でいるために、

僕たち大人が”現状”を知り、
できることを考え行動する。

台本,控室

子どもの貧困をなくす、貧困の連鎖を断ち切る、
子どもたちのキラキラした笑顔のために、

子どもの貧困問題に向き合う重要性を、
僕自身も改めて、強く感じた二日間でした。

清水健/講演会・司会・出演依頼等
清水健講演会

著書/清水健112日間のママ(小学館)
笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)

清水健司会,清水健講演会

控室

集合写真

新幹線車内

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA