「清水健講演会 2021年6月17日」

清水健 講演会

【清水健講演会/2021年6月17日】staff投稿
主催:三田学園中学校・高等学校

緑豊かな広々としたキャンパスと、
築110年になる有形文化財の校舎。

すれ違う生徒のみなさんからは、
元気いっぱいの気持ちのいい挨拶。

中学2年生、高校1,2年生対象に行われた講演会、
保護者の方には配信されました。

清水健アナウンサー

勉強のことや部活のこと、友だち関係や家族のこと、
悩みや不安、つらい時もあるかもしれません。

「みんな、一緒に、頑張っていこう!」
中学・高校生に、清水の言葉はどう伝わったのか。

清水健 講演会

ほんの少しでも、気持ちがラクになったり、
また明日からも頑張ってみようと思えたり、

少しでもいい、それぞれに心が動く、
そんなお時間であったら嬉しく思います。

講演会後には、500通の感想が届きました。

何かあるとネガティブになって自分だけ辛いんかなって思う時があります。でもそういう時にこそ清水さんの言葉を思い出して、泣きたかったら泣きながら笑うとか、自分だけじゃないんだよって自分に言い聞かせたいと思います。悔いのないように生きたいので、ありがとう、頑張ろうの言葉をたくさんの大切な人に使っていこうと思いました。

苦しみを周りの人に理解してもらえない、孤独を感じることもありましたが、清水さんの話を聞いて、周りの人に相談してみようと思いました。そして、感謝の気持ちを伝えられるようにしようと思います。

三田学園,三田市

今までの”当たり前”が、ある日突然消えてしまっても、新たな”当たり前”が形成され、慣れていくものだと思っていました。でも、お話を聞いて、今の”当たり前”は今しかなくて、かけがえのない幸せなことだと実感しました。今ある”当たり前”を大切にしていきたいと思います。講演を聞けて良かったです。ありがとうございました。

普段の何気ない当たり前の毎日を、「退屈だ」とか「しんどいな」と思ってしまっていました。でも、今回のお話を聞かせてもらい、考え方が変わりました。これからも「退屈だ、しんどいな」と思う時もあると思いますが、「当たり前に生活できているのは何故か」と考えて、当たり前に感謝しながら過ごしていけたらと思います。ありがとうございました。

真っ直ぐ”今”を懸命に生きる生徒のみなさんの姿に、
清水は改めて、”伝える”思いを強くしています。

<神戸新聞(2021.6.22)>
https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/202106/0014434782.shtml
<三田学園 講演会動画 YouTube>
https://youtu.be/Cov8YFKkRwE

シミケン

三田学園中学校・高等学校のみなさま、
ありがとうございました。事務局スタッフ

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会

著書/清水健112日間のママ(小学館)
笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)

三田学園 講演会

清水健講演会

三田学園中学校・高等学校

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA