「卒業おめでとう」

うまくいかない時もある

なんだか調子がつかめない時が続いて、
イライラしたり、イヤになったりする。

「そんな時もある」って思いたいけど、
簡単ではなくて、くよくよしたりもする。

そんな時に、嬉しいメッセージが。

講演会で一緒の舞台に立たせてもらった、
#太子高校Jコーラス部。
去年、明石市のチャリティー講演会にもきてくれました。

太子高校Jコーラス部

3年生の卒業イベントが中止になってしまって、
深夜になんとかつくって、メッセージビデオを送らせてもらったら、
今日、3年生からお礼のメッセージビデオが届く。

そのメッセージには、素敵な歌声とともに、
卒業後のみんなの「夢」が語られていました。

そして、「ありがとうございます」って。
違う、僕がみんなに「ありがとう」です。

感謝の言葉

本当に素敵な出会いをありがとう。

途中から携帯を持つ手が固定できず、
なんでかなと思ったら涙がでていました。

しんどいこともあるけど、
やっていてよかったです。

卒業、おめでとう。みんなは素敵です。
みんなに会えてよかったです。ありがとう。

皆様にありがとうございます。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

クリフム
一般社団法人清水健基金

関連記事

  1. 採用試験について

    「地方企業 × 大学生」

  2. 公園 木々 秋

    「伝える責任」清水健

  3. 「帰れる場所」清水健

  4. 「ピンクリボン」清水健

  5. ギターの演奏 ギターを聞く 対面

    言葉と音楽…

  6. 朗読に挑戦

    「朗読」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA