「配信講演会 錦江町」

カメラの前で最終調整

【清水健講演会/2020年12月17日】staff
伝える「カタチ」は違っても、届けたいこと。

鹿児島県錦江町と大阪のスタジオを結んで。
<2020年12月17日 錦江町配信講演会>
https://www.shimizukenkikin.or.jp/kouenkai-5/

距離は離れていますが、これからにつながる、
近くに感じていただける時間であったら嬉しいです。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会

伝える「カタチ」はその時の状況で違っても、
本気の「言葉」は届くんだということを、
改めて、私たちも強く感じることができました。

著書/清水健 『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

クリフム
一般社団法人清水健基金

関連記事

  1. 息子とパパの大切時間

    「守り守られ」

  2. 手作り船

    「お風呂に浮かべて」

  3. 拳 スーツ

    「向き合ってみよう」清水健

  4. 摂津市で清水健講演会

    「摂津市にて」

  5. お辞儀 ギターを持つ男性 ステージ

    【感謝】”笑顔”を…

  6. 清水アナウンサー

    「講演会感想」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA