「空を見上げる」

空を見上げて

毎日に必死でつい忘れてしまうけど、
空を見上げる心の余裕はもっていたい。

見上げたからといって、すぐに、
何かが変わるわけではない。

でも、空の青さだったり、季節だったり、
いつもそこにある当たり前に気づく。

だから、やっぱり、ほんの少しでも、
空を見上げられる心でいたいなと思う。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会

新型コロナ 東京で600人の感染確認。
数字に振り回されてもいけないけど、
毎日のこの「数字」に慣れてもいけない。
現場の方々の「声」を大切にしたい。

著書/清水健 『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648
『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

クリフム
一般社団法人清水健基金

関連記事

  1. 清水アナウンサー

    「62回目の月命日」

  2. 空 木 太陽の光

    講演会後…

  3. 青空

    「現場の声」

  4. 後ろ姿 背中 男性

    向き合いたい…

  5. ピンクの花 小さな花

    朝から!

  6. 考える1日

    「メッセージ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA