「パパはね」清水健

重なる手 親子 結婚指輪

甘いと言われるかな、
でもそれでもいい、誇らしく想います。

泣いて泣いてのあの時、
笑顔で手を振って教室に入る今日の姿、

パパは誇らしく想います。

帰り際、先生から、この一年を振り返って、
「清水さん、負けないでくださいね」
息子の姿をみる、そこにはたくさんの愛情に囲まれた笑顔。

強くて、でも、透明の小さな心。
何を想っている、その心がわかるパパでいたい。

家に帰ってからの展覧会。
エンドレスで続く、息子の作品紹介…笑。

その充実した表情がたまらなく嬉しい。

幼稚園、年少さん、年中さんの修了式。
それぞれの想いがいっぱい詰まっていて…。

先生方にありがとうございます。
家族にありがとう。
みんなにありがとうございます。

息子の作品を「奈緒ちゃん、こんなに上手になったよ」

と話しかけている母の姿。
我が息子よ、頑張ろな、頑張ってるな、

これから、です、パパとして、夫として、男として。

ご卒園、ご卒業、おめでとうございます。
そして何度も伝えたい、ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーキャスター/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

出演/講演会等(一部抜粋)
3月17日、29日、30日、31日

2019年3月29日(金)13時
清水健チャリティー講演会 with白井大輔
supported by 中和印刷紙器株式会社

和歌山市民会館 市民ホール
詳しくは https://shimizuken.jp/course/charity-19-3-29/

3/17 「大阪商業大学堺高等学校50周年記念」様
3/29 「清水健チャリティー講演会
3/30 「NPO法人ハッピーマム 門真市」様
3/31 「Best of miss shiga 特別講演」様


著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829
『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

関連記事

  1. テレビを見る男性

    「御坊市でマイクを」清水健

  2. 「大きくなれよ!」清水健

  3. ホール 講演会

    「伊丹市にてマイクを」清水健

  4. 「つながる出逢い」清水健

  5. 「看護師さんの温もり…」清水健

  6. 講演会 舞台で話す男性 話を聞く人々 

    「笑顔、涙、拍手」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA