「”場”を創りたい」清水健

講演会 舞台 ライト

3月4日 宇陀市文化会館。

なんだろな、やっぱり、
ほんとに、人って温かいです。

ほんまにあったかいです!


撮影)清水健staff  宇陀市男女共同参画集会にて

涙もある、悔しさもある、
なんでやねん…ということも。

でもね、みんながね、”カタチ”は違うけれど闘っている。

ほんまにみんなが向き合っていらっしゃる。
掴むものが見えなくても、
掴むものがわからなくても、
その中、「前向くんだ!」って、我慢して我慢して。

講演会後「娘が今、乳がんに…」と。

涙を流されるご主人。
その隣には同じく涙を流される奥様。

僕に話してくださったのは、おそらく奥様のお母様。

不安だと思う、悔しいと思う、怖さもあると思う。
でもね、その涙は、素敵な愛情いっぱいの涙にしか僕には感じなかった。
守って守られて、甘えたっていい、大切な人なんだから、とことん。

泣いて笑いましょう。


撮影)清水健staff  宇陀市男女共同参画集会にて

僕はマイクしかもてない。
こんなことしか言えない。

でも伝え続けていきたい。

こういう心を開ける「場」を、
もっともっと皆様と共有したいです。


撮影)清水健staff  宇陀市男女共同参画集会にて

最高の会館で、スタッフの方々で、

ご来場者の皆様と
創り上げてくださった「今」という空間。

宇陀市文化会館に響いた拍手が、
多くの方々の”今”に届いていると信じています。

人って、ほんまに、あったかいです!


撮影)清水健staff  宇陀市男女共同参画集会にて

いろんな場所に拡げたい、
“心”と”心”が開ける場所を。

ご依頼/講演会/出演情報等は

ちょっと心の休息…、
初めての時間かな…?

様々な「場」で、
一緒になって大切な「想い」を。

ありがとうございます。

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829
『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648


エスクリ様「リプロポーズ」対談


クリフムの皆様の「想い」に感謝


一般社団法人清水健基金HP

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 thoughts on “「”場”を創りたい」清水健”