「一緒に…」清水健

鹿 餌をあげる子供

なんか寂しくて…。
でも、嬉しくて…。

感情ってどこにぶつければいいんだろう。


撮影)清水健staff

11月22日(いい夫婦の日)、
早く終わってくれーって笑、ちっちゃい人間だな。

七五三、5歳はしっかりしようね!
でも、今年も遅くなったけど、小さい温かい手を握って。


撮影)清水健family

だって、息子には関係がないもんね。
だって、妻もそれを望んでいるよね。

姉が、妻の靴を履いてくれ、
姪っ子が、妻のブーツを履いてくれ、

一緒に。

こんなに優しい「想い」に囲まれて、
ほんまにわがまま?笑、だけど、
愛されて、本当にみんなに愛され…、

育ってくれていて、
それは、妻がいてくれるから。

あきまへん、パパがこんなじゃ、
でも気持ちの起伏はどうしようもなくて、

それを我慢するのもしんどくて、
誰とも話すのもしんどい時があって、

講演会等で、「みんなで一緒に」、
と言っているのに、僕がこんなんじゃ…。


撮影)清水健staff

アカンなーですが、
でも、正直に、「想い」を語っていきます。

いっぱいいらっしゃるから、
僕だけじゃないから、
だから、無理はしません、でも。

離れていく人、
忘れていく人、

そりゃそうです、だって、それぞれの人生だから。

でも、そばにずっといてくださる方。
お金でも名誉でもなく、
その方々の「想い」だけは絶対に無駄にしない。

できることは限られているけれど、
でもね、できないことなんてない!

正直、疲れも、寂しさもマックスです。
時が経つほど「なんでやねん」って…。

妻の前で、「ごめんな」て、
でも、やっぱり、「ありがとな」って。

言っていることが矛盾だらけど…汗、

でも、これが「僕の生きる道」です。


撮影)清水健staff

寂しさ、悔しさ、でも笑顔で、
息子がいてくれるから、その笑顔を絶対に守る。

何があっても。

皆様、本当にありがとございます。

ありがとう、
ありがとうございます。

最近、「死ね」とか平気で面前で言う人がいますね。
不思議だな、なんでこんな言葉が言えるんだろ、ほんとに。

大っ嫌いな言葉です。
これだけは理解できない、どう考えても。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 thoughts on “「一緒に…」清水健”