「取材を受けて」清水健

パソコンを触る男性 コップ

今日は発売(11/7)の「週刊女性」様に、
取材をしていただき、掲載していただきました。

特集ページの「その夫婦愛に…」、
新刊『笑顔のママと僕と息子の973日間』について。

取材する側と取材を受ける側、
その信頼関係がどれだけ大事かを改めて。

本当に「想い」をもって取材していただき、
何度も何度もやり取りをさせていただき、
2ページにわたり、掲載させていただいています。

今までは取材をする側。

でも、最近は取材を受ける側になり、
今までの自分を多々反省することが多くなりました。

感じるもので、
本当にわかってくださっているのかどうか、
ということ…。

今まで僕は、そんな取材者だっただろうか。

「言葉」と「文字」の違いはあるけれど、
ページの中で、「文字」がどれほど生きているか、
「言葉」と「文字」の違いはあるけれど、
写真の配置なども含め、そのページが動いているかどうか。

取材を受ける側になって気付く、
新たなこと。
同じ伝え手として成長しなければと強く。

ありがとうございます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 thoughts on “「取材を受けて」清水健”