「第一回の意味…」清水健

視線を送る男性 カーテン

今日は金沢にて、
第一回北信がんプロ合同市民公開講座
にての講演会でした。


撮影)清水健staff

看護専門学校様
医療関係者様からの講演会が増えています。

こういった「場」で話させていただける、
光栄であり、嬉しいことであるとともに、責任も感じます。

患者様、ご家族がわがままではいけない。

でも助けを求めています。
生きたいから、今を、これからを、大切な人のために。


撮影)清水健staff

患者様、ご家族がわがままではいけない。

カタチはそれぞれで、僕の話が全てでは絶対になく、
でも、こういう「場」で伝えていければと心の声を…。

多くの方がグッと我慢していらっしゃいます。
だから、だから、伝えさせていただけるなら。


撮影)清水健staff

相互に理解できるような環境であればと心から願います。

笑顔で、本音で、
第一回、「これから」、に向けて。

こういう素晴らしい取り組みが広がればと…。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


One thought on “「第一回の意味…」清水健”