「笑顔のママ」清水健

2018年2月11日

3年

この意味を考えようとしてみたけど

もちろんいろんな向き合い方があります
その中で僕は考えることをやめにしました

この日が笑顔の日にかわることは…
もしかしたら後ろ向きな言葉に捉えられるかもわからない

でもそれが今の僕だから

たった一つの正解はないけれど
僕はそういう人間なんだと想う

どう思われようと
僕はそうやって生きていく

でも この日に息子と笑って
でも この日に家族と笑って

過ごしたい

矛盾していることを言っているかもわからない

でもこれが僕の心の言葉

今でもあの日のことははっきりと覚えていて

頑張った日であり
悲しみにくれた日

手を握って ごめんなって
それを ありがとう にはかえていきたい

あの日 妻が何を言っていたのか
自分ではわかっている

だからこそ とことん 悲しみます
だからこそ とことん 笑って過ごします

僕だけじゃなく
今と向き合っていらっしゃる方々がたくさん

時は流れる この時の流れの意味
難しいです 答えはでないような気がします

簡単じゃないよ 前を向く
でも前を向いていきましょう

あえて 一緒に という言葉を

心の言葉

問いかけ 話しかけ
息子を抱きしめ 心を抱きしめます

ありがとう
ありがとうございます

頑張ったよね 悔しいよな
でもこの笑顔 見ててよね

頑張ってるから 小さな笑顔が頑張ってるから

みんなに助けられ 一人じゃない

泣いたっていいじゃないか
その涙が意味あるものだと想う

人生はそれぞれです
たった一つの正解はない

でも これが「今」の僕 息子の前で笑います

みなさま 一緒に これからも

ありがとう
ありがとうございます

今あるのは皆様のおかげです
この場をお借りし 皆様に 心から感謝申し上げます

そして スタッフにありがとう
家族に 息子に 妻に ありがとう

たくさんのお花に囲まれて

清水健

前田洋子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 thoughts on “「笑顔のママ」清水健”